前へ
次へ

税理士試験の合格率について

税理士試験について一般的に非常に難しいイメージがあると思います。実際においてもやはり合格率だけでいうと10%前後ということになっております。この数字だけを聞くと、10人に1人ということで少し頑張れば合格できるのではと思いがちですが、一般的な資格、例えば会計の資格でいうと簿記が一般的な資格になりますが、その簿記の場合には受験する人の本気度が相当違うということに留意する必要があります。特に税理士試験の場合何年も試験に挑戦している人がいるほか、受験資格も簿記に比べて厳しいため本当に本気の人たちがほとんどで上位10%に入るのは至難の試験になるのです。ですので、率だけで判断するのではなく、受験する人たちの質まで判断する必要があるのです。

top用置換

top用置換2
Page Top